のんびり豪華船旅クルーズ

クイーンエリザベス2号でのクルーズ

クイーンエリザベス号はイギリスのキュナードライン社が運航する、女王の名前を使用することを許可された世界で最も有名な豪華客船です。

初代のクイーンエリザベスは、1930年にスコットランドのジョン・ブラウン・アンド・カンパニー造船所で建造されました。

第二次世界大戦中はクイーンメリー号とともにカナダ、シンガポール、シドニーに徴用されて兵員を輸送していました。

大戦中の輸送人員は75万人以上、90万kmにも及んだといわれています。

その後も1968年まで、この2隻の船は毎週サウサンプトンからシャエルブール、ニューヨークまで20年以上運航されました。

そして1965年にはクイーンエリザベス号の後継としてクイーンエリザベス2号が建造され、1967年の進水式で臨席したエリザベス女王が「ロイヤルメールシップ」といって郵便物の輸送に用いられる船であると宣言されました。

その名前がつくのは名誉なことなのです。

そして1969年に豪華客船として就航しました。

25回のワールドクルーズを実施し、大西洋横断クルーズは800回以上、フォークランド紛争時にはイギリス海軍に徴用されたこともありますが、そのような歴史を持って約40年間活躍を続けてきました。

そして2008年のファイナルクルーズをもって引退しました。

2007年クイーンエリザベス2号はニューヨークから108日間の世界一周クルーズに出発し、3月6日の早朝、横浜にも3年ぶりに姿を現しています。

また現役最後のファイナルクルーズの際には、2008年3月19日に日本で唯一、大阪の天保山岸壁人も入港しました。

クイーンエリザベス2号の船内にはスイートルームやウルトラデラックスルームをはじめ、927の客室があります。

またレストランやバー、スパ、プール、ゴルフ、カジノ、シアター、キッズルームなどもあります。

客船として引退をした後はアラブ首長国連邦のドバイで海上ホテルとして使用されるためにドバイで係留されたが、計画通りには進まなくて今のところまだ未定です。

人気の旅行サイト

バンコク ホテル

プーケットなどのリゾートアイランドも、人気ランキングからお気に入りホテルを探せます

ソウル ホテル

韓国のホテル一覧を、ユーザーの口コミ付きで。ベストなホテル予約サイト

マニラ ホテル

マニラのLRT・MRT路線図からホテルを選べるサイト

↑ PAGE TOP